おすすめのドライプルーングリーンスムージーのレシピ

私がグリーンスムージーを飲み始めようと思ったきっかけは、ダイエットでは無く、何と言っても【便秘】です。
便秘薬を飲むのに抵抗があり、自然に快便になることを願っていた私が、長年悩まされて来た便秘を解消するべく飲み始めました。

さらに私は酷い貧血症です。鉄分豊富な食材を食べていましたが、特によくなる事もなく、放置気味でした。

そこで、鉄も食物繊維も豊富なスムージーレシピです。

【材料】
・小松菜 適量
・バナナ 1本
・りんご 半分
・オレンジ 半分
・ドライプルーン 1粒か2粒
・水 200cc

【作るときのポイント】
・すべて一口大に切りますが、ドライプルーンは特に細かく切ってから入れます。
・小松菜は多いと飲みにくいかもしれないので、好きな分だけ入れてください。
・牛乳ではなくお水を入れる事によって、吸収率アップです。

ドライプルーンは、独特の甘みが特徴で苦手な方が多いですが、生プルーンよりもドライプルーンの法が栄養価が上がるそうです。
ただ、食べ過ぎるとお腹が本当にゆるくなるので、便秘症の方でも2粒くらいが良いと思います。
ドライプルーンには鉄分も食物繊維も豊富ですので本当におすすめ食材です。

私は飲み始めてから毎日快便で、立ちくらみも減ってきたような気がします。

ぜひプルーンを入れたスムージーを試してみて下さい!

お気に入りの人参スムージー

お気に入りのスムージーを紹介したいと思います
今回のスムージーは人参スムージー
人参をたっぷりとつかったおいしいスムージーです

人参とリンゴと牛乳を少し あとはお好みで好きなフルーツを

だいたいこの際のお好みのフルーツというのは家にあるものですましてしまっていますが
ない場合はバナナやオレンジなどでお試ししてみてください!

人参1本
レモンのジュース10ccぐらい
リンゴ1個
リンゴジュース1カップ
バナナやオレンジなどおうちにある果物1個ぐらい
牛乳1カップ

この材料を混ぜてそしてミキサーにかけるだけです!
おいしく食物繊維をとりたいのでこういうかんじで作っています

もっと甘くしたい人はちょっとだけお砂糖やシロップを加えてもいいかもしれませんが
ダイエットの人はいれないほうがいいかも
たまにこれにホウレンソウもいれたりするともっとスムージーっぽいです
パセリも苦味がほろよく出るのでちょっとくせのある味付けが好きな場合はそういうのも
いいかもしれません

お子様向けにはちょっとレモンの果汁がきつすぎる場合がある場合は
少なめにしてみてください
バナナをちょっと多めにすると甘さがより一層感じられると思います

氷をちょっとだけ入れて
涼しい夏をスムージーでお過ごしください!

私のお勧め小松菜とリンゴとプルーンのグリーンスムージー

グリーンスムージーはダイエットや美肌に効果があるとされ、人気の出た飲み物です。今では買ったりすることも出来ますが、普通に売っている野菜や果物で出来ますし、あれこれ好きな味を試しながら作れるので、お家で作ってみるのも楽しいです。その日に冷蔵庫に残っていたグリーンスムージーに使える野菜や、季節の果物を入れたり、色々好きな味を模索しています。好きな味じゃないと飲むのが嫌になって続かないので、いくら体に良さそうだと思っても味が好みでないものは2度と作りません。私はバナナやキウイも好きだったのですが、残念ながら急にアレルギー症状が出るようになって食べられなくなってしまいました。バナナは手軽に甘みを加えられて葉物野菜の青臭さをかなり消すことが出来るので良かったのですが、代わりにリンゴを加えて自分好みの味を探しました。お勧めなのが小松菜とリンゴとプルーンのグリーンスムージーです。リンゴだけでもさっぱり飲みやすいですが、プルーンを少し加えるだけで甘みが強くなり、もっと飲みやすくなります。小松菜はホウレンソウよりあくが少なく、小松菜もプルーンも鉄分が豊富です。私はたまに貧血になって、立ちくらみはしょっちゅうだったのですが、このグリーンスムージーを飲むようになってから立ちくらみがなくなりました。女性は生理もあって鉄分不足になりがちなので、お勧めです。

流行りのグリーンスムージーで痩せたい!

流行ってますよね、グリーンスムージー。初めはそんなに興味もないし、あんまり流行に流されるのも嫌だなあ、なんて思ってたんですがとにかく効果が出たっていう人が多いのでやってみることにしました。年齢もあって痩せにくい体になってしまったのもあって効果のある、と言われてるのはなんでも挑戦してみようと思ったのです。とりあえず朝ごはんをグリーンスムージーに。レシピはネットで見たもので小松菜+バナナ+りんご+キウイです。2週間飲んでいて体重にはほとんど変化はないのですが、体の中の何かが変わっているのはわかる気がします。飲み始めて2日後ぐらいから頭痛と倦怠感が出てきました。これは好転反応といって、野菜の酵素が体の中の老廃物や有害物質を体内から出そうという化学反応によるものだそうです。この好転反応は野菜酵素が体内でしっかりと働いている証拠なんだそうです。私は1週間ほどでおさまり、その後は肌の調子が急激によくなりました。ダイエット効果がクローズアップされがちなグリーンスムージーですが、美肌効果もあるというのは本当なんだと実感しました。体重的にはまだはっきりとした効果はないのですが続けることが重要なんだと思います。私は生の野菜を使っていますが友人は粉タイプをつかっています。手軽なので働いてたり、忙しい女性でも続けることができそうですよね。ネットで野菜を冷凍することも可能、というのを見たので小松菜などの葉物は冷凍して使っています。

バナナと小松菜と豆乳のスムージーでダイエット!!

鉄分も取れる小松菜でグリーンスムージーを作って毎朝飲んでいます。
ダイエット効果を期待してです。
目標は1ヶ月続けることでしたが、3ヶ月以上続けることができています。
体重も少しですが3キロ減です。
分量はバナナ1本、小松菜2株、豆乳200ccです。
小松菜は4cmくらいにざくざく切って、バナナは3cmくらいに切って、氷5つと豆乳を加えてミキサーに入れます。
牛乳で作るより、豆乳を入れているので、腹持ちも良い気がします。
前のダイエットでリバウンドしてしまったので、朝食をグリーンスムージーに置き換えるダイエットをしています。
お肌にも良いみたいで、お肌の調子も良くなり、快便にもなりました。
バナナが入っているので、甘くて飲みやすく、青汁を飲んでる感が出ないのも良いポイントです。
頑張って痩せてかわいくなりたいです。
まずは、気軽に楽しく始めることが大切だと思います。
パセリなんかを加えてもおいしいと思います。
冷蔵庫に入っている青系の野菜にバナナと豆乳で何でもいけると思います。
1年で10キロ減を目指して頑張ります。
1ヶ月単位だと少しの減少ですが、上手に続けることでお肌にも心にも体にも良い効果が見込めるのがグリーンスムージーだと思います。ぜひ試していただきたいです。

はじめての人にもおすすめのグリーンスムージーレシピ

グリーンスムージーと聞くと、野菜が苦手な人は作って飲みたいと思わないかもしれません。でも、私の場合、野菜ジュース等が苦手でしたが、今では自分でレシピを考えて飲むのが楽しくなりました。グリーンスムージーは、考えればそれだけ何通りもレシピが出来ていきます。皆様も是非楽しみながらグリーンスムージーのレシピを考えて見てください。すると、飲むのも楽しくなってきますよ。
こちらでは、私が考えたグリーンスムージーのレシピで、はじめての人にも飲みやすいものをご紹介したいと思います。以下、メニューごとに箇条書きでご覧下さい。

小松菜+バナナ+りんご+水

グリーンスムージーと言うと、野菜のイメージが強いですが、上手にフルーツを組み合わせることによって、驚く程飲みやすい、まろやかなドリンクになります。そして、この種類のものを同じ割合入れるのではなく、最初は野菜少なめに、フルーツを多めにして味に慣れてから徐々に同じ割合にしていくと、味にも慣れていきます。
特にこのレシピは甘味があり、リピートしたくなる美味しさになってます。

小松菜+りんご+キウイ+水

一番初めのレシピと少し似ていますが、キウイが入ることにより、さっぱりした味になります。小松菜との相性も抜群で、このレシピは何度も朝飲んでいるうちに、体調が良くなった気がしました。レモン水も少し入れるのも美味しかったです。

ほうれん草+オレンジ+バナナ+水

私は、野菜の中でも小松菜を一番多く使っていたのですが、ほうれん草に合うフルーツをいろいろ試した結果、オレンジとバナナになりました。とてもバランスがよく、美味しくいただけるレシピになってます。お好みでレモン水や、甘めがいい人ははちみつを少し入れてみてください。

まとめ

このように、グリーンスムージーのレシピは、はじめての人にもおすすめなものが多く、自分で自由に考えて、飲み進めていくことができます。
是非、上記のレシピを参考にしていただき、皆様もおいしいレシピに出会ってください。グリーンスムージーは、朝食に飲むとお腹の調子が良くなったり、1日すっきり過ごせたりと、いいことが多いので、とってもおすすめです。